セフレ募集中!マッチングアプリ・出会い系サイトを使って、無料で理想のセフレを今直ぐに見つける方法を伝授します。セフレと出会って刺激ある毎日を送りましょう!

SOKUYARI - ソクヤリ-

メニュー

 

登録者最多 ハッピーメール
アダルト特化型 PCMAX

管理人の体験談

【体験談】当時は、生ハメ・口内射精OK、中出し絶対NG、フェラ積極的、バイブ大好き

更新日:

昨日、病院に行って検査してきました。

そう!年1回の健康診断で~す。。。。

 

 

ずっーーーと、体調不良が続いていたので、、かなり心配ではあったのですが、会社での健康診断ですので受けるしかないですよね。

僕の場合、見た目からはわかり難いのですが、内臓脂肪が多い??アルコール太りというようなことを言われました。

お酒は控えなさい。。」だそうです m(_ _)m

ここ最近は、気候も寒くなったり、暑くなったりと激しい日が続いているので、体調に気を使わないといけないかなとも思っています。

まあ、お酒控えろって言われても、今日も夕方飲み会入れてしまっています。

今日一緒に飲む女性は、久々に会う「ミク」という昔の同僚です。

 

僕の前の会社は山梨にあって、前職辞めてから数年も会っていないので、連絡がきたときは驚きました。

なんか、今度千葉に転勤になって、聞くところによると僕の職場の目と鼻の先に引っ越してきたばかり・・・

急なタイミングで、何を思ったか携帯のメッセージで連絡が入ったというわけです。

LINEも知らないし、もう忘れかけていた前職の同僚なんで本当に驚いたというか

 

懐かしい~

ちなみに僕が30代で働いていた頃の同僚でして、実は・・・

 

体の関係もございました・・・・・という 同僚です。。。。。

現在の詳細は知りませんので、独身なのか既婚なのかすら、会ってみないとわかりません。

ミクは、事務職で働いていました。

ちなみに当時の印象としては、スレンダーでおっぱいの左乳首周辺に小さなほくろがあったことを記憶してます。

飲んだ後とか、頻繁にラブホ行ったな~

お互いシングルで、付き合うような感じでもなく、単に一緒に飲んで、遊んで、セックスしてという完全割り切りの生活でした。

今考えると、不思議な関係だったなぁ~

一緒に入ったラブホの部屋がSM専門の部屋で、面白がって台にミクを縛り付けて、虐めた思い出は残っています。

あんなに良く遊んだのに、二人の関係は会社の同僚に一切バレずにいました。

皆からの視線も単によく遊んでいる気が合う二人程度でしたね。。。

僕は、以前ビリヤードが好きで、プールバー(死後か?)を行きつけとしていました。

二人の関係が始まったのは、たまたま僕の行きつけのこのお店に彼女が偶然来たことでした。

結構飲んでいて、よくわからずに入ってきたようです。まあ、田舎町ですから、お店も限られていて狭いところです。

同僚と言っても、そんなに仲良いわけではなかったので、気を使いながらビリヤードを教えたりして、一緒に飲み明かしました。

飲んだ女性がビリヤードしている姿というか、キューを構えているミクを横目に足とか程よくムチっとしてるのが

チンポの勃起を誘っているわけです。

普段からこのケツや足を晒しているのかと思うとそれでもまた一段と興奮しました。

しかし、ふと我に返ると、週明けに会社であう同僚ですので、下手なことはできないと抑制したわけです。

1回くらいだったら良いかな!?ホテルへ連れ込め!

勃起したチンポと悪魔の囁きが聞こえてくるわけです。。。。

僕は、明日以降の自分の立ち位置を想像しながら、かなり抑制していました。悪魔にも負けずと・・・

そこで、ミクから地雷が落ちるわけです。

「ねえ!●●君 次のお店行こ~う」

酔った甘い声で囁かれると、行かないわけにはいきません。

会計済まして外に出てみれば、抱きつかれて

「やっぱホテル行こ~う💛」ですって

地雷なのか? これは踏んでしまうと痛い目見るのか?

でもどうしよう。チンポの勃起が止まらない。

おい!どうしたんだ! 早く収まれ!

収まりませんでした・・・笑

性には正直な僕のチンポはもう言うことを聞きません。

抱き疲れたままで、おもむろに彼女のスカートをめくってみました!

白いパンティがそこに!手を伸ばそうとしたその瞬間!

払いのけられて

 

ホテルに行ってからね。。。」

その後、タクシー捕まえてラブホ近辺へ送ってもらい、ミクと千鳥足でラブホで一夜を過ごした記憶があります。

ミクは、1つ上の女性で、女の子というより、ボーイッシュな女性でしたね。

当時ですから、生ハメOK。。。。。 中出し絶対NG 。。。 フェラは積極的。。。。

口内射精はなぜかOK!。。。 バイブ大好き。。。。

よく彼女の口の中に発射していました。

ザーメンを飲んでもらうことが一般的なセックスでしたね!笑

行為が終われば、朝まで添い寝して・・・

それが週末のバカンスだったなぁ~

ミクは、僕より1つ上なので、40歳越しています。。。

一体、どんな女性になっているのだろうか?

そんな妄想をしながら、なぜか僕はシャワーを浴びて、パンツを履き替え、飲み会に向かう準備をするのでした。

旦那がいるかもしれない。。。そうであるのなら、誘惑があっても絶対に手は出しません。

普段、出会うきっかけがない「あなた」こそ、出会い系サイトを使うべきです。

都合の良い時に遊んだり、飲みに行ったり、時にはホテルでセックスしたり・・・

出会い系で知り合い、直接会う、そしてセックスまで持ち込むという興奮度が全く違います。

・ 看護師や保育士のように他業種
・ 自分好みの年代
・ 同じ趣味

条件を指定して出会うきかっけをつかむことができるんですよ!

偶然ではないのです。必然的な出会いを生むことが可能なわけです。

出会い系を使っている女性もリアル社会で知り合う機会がない。
だから、その「出会いのきっかけを見つける為」に利用しています。

結局、女性も目的は一緒ですよ!

集いの場所が「出会い系サイト」ということだけで、別に特別な場所でもなければ、怖いような場所でもありません。

参加してみて、嫌だったら退会すれば良い、気に入らなかったら返信しなければ良い、会いたくなければ拒否しても構わない、それだけのことです。

どこも最初は無料ポイントで利用できるわけですから、実際に使ってみて考えれば良いだけです。

エロビ観て妄想オナニーしている毎日だったら、出会い系サイトを使ってみなさい。

損はないはずです。。

 

登録者最多 ハッピーメール
アダルト特化型 PCMAX

-管理人の体験談
-,

Copyright© SOKUYARI - ソクヤリ- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.