セフレ募集中!マッチングアプリ・出会い系サイトを使って、無料で理想のセフレを今直ぐに見つける方法を伝授します。セフレと出会って刺激ある毎日を送りましょう!

SOKUYARI - ソクヤリ-

メニュー

 

登録者最多 ハッピーメール
アダルト特化型 PCMAX

管理人の体験談

【体験談】35歳の爆乳に誘惑されホテルに連れ去られる俺★中出しして遂にデキ婚か?

更新日:

年末年始から体調を壊してしまい、遊ぶこともままならない状況でした。
結構、病んでいた頃もセフレや知り合い達からLINEは来ていたものの、さすがに体がついていけないと察し全て断っていました。

まあ、歳のせいなんでしょうね ^^;

やっと回復していたということで、病んでいる最中に連絡くれた方々へ報告している最中というわけです。

そんな連絡をしていると、以前、近隣で知り合った医療職の女性から、早速快気祝いしようとお誘いがありました。

もちろん、僕の純粋な知り合いに医療系女性はいませんので、きっかけは出会い系サイトです。

PCMAXだったかなーーーー!?

いや!? ハッピーメールだったかなーーーー

どちらかです。。。確か

状況が状況なので、仕事以外の予定はガラ空きなので、お断りする理由もありませんし、久々に会って話したいという欲望もありましたので、早速日程を決めて会う約束をしました。

早いもので、桜も咲いている時期になり、千葉市内はすっかり春陽気です。
しかし、さすがに夜の風は冷たく、まだまだ寒さは残っていますよ。。。。

当日・・・
約束の時間に居酒屋で再開しました。。。。相変わらず美人で色気がある女性です。
子持ちのシングルマザーなのですが、容姿からは全くの独身にしか見えません。

 

「大丈夫なの?からだ・・」

 

最初からそんな心配をされてしまいました。

身内からもあまり心配されることがありませんので、なんか新鮮です。。その言葉。。。

ありがたいお話です。ただ、もう大丈夫!という感じでお返ししています。

実際にどうなのかと言われると、久々のお酒ですので酔いは早いかもしれませんが、もう体は本調子です。

僕は無理しないようにビールと薄めのサワーを飲みながら、彼女は何故か日本酒とワインという攻めの飲み会になりました。

 

「再婚しないの?」

「しないよ!相手いないもん」

 

まあ、そんな会話しながら、近況などの交換をしていました。

どうも今日はお子さんを実家に預けてきた、そして自分も連休ということで、久々に思いっきり遊びたいという欲求が伝わってきました。

僕も明日明後日と休みので、とことんまで付き合うよ!と伝えたら、本当に喜んでいました。

結局、居酒屋のハシゴとバーに行って、カラオケに行きました。

そうそう、彼女の名前は「ともちゃん」と言います。

ともちゃんは、以前聞いた記憶によるとたぶん35歳だと思うのですが・・・爆乳な女性です。

魅惑の女性というか、不思議ちゃんで、フェロモンが出まくっているわけです。

何故か、今まで彼女とエッチはしていません。
夜遅くまで飲むということもなかったし、どちらかというと飲んで僕がつぶれるパターンが多かったかな?

そう!ともちゃんは酒に非常に強い酒豪なのです。

僕が酒に強く、帰る際に彼女を誘導しながら口説くことでもできればホテルに行けたのでしょうが、いつも僕がフラフラでタクシーで搬送される状況でしたので、ゴールに至っていません。

でもね。。今日はなんかいつもの「ともちゃん」じゃないくらい、寄ってくるし、触ってくるし、甘えてくるので・・・
そして僕もお酒をある程度セーブしている状況・・

人間、酒飲むとヤリたくなるのはどうしてなんでしょうかね?

カラオケも終了告知の電話が来ましたので、会計を済ませてから外に出ました。

外に出ると、僕の腕をつかんくれるので、なんかカップル気分に浸ってしまいます。。

さすがに今日は、僕の方が酔っていませんので

「ともちゃん、朝まで一緒にいようか?」 って誘ってみました。

笑顔で、「ええーーーーーっ」って、そして 「じゃあ、次どこ行くの?」

そうだな・・・・・・

さすがに迷っていたら、躊躇いなく「ホテル行こう!」って言われました。

今度は、僕の方が「えっ!」って感じです。

でも、その後に腕つかまれてホテル街に誘導されていくわけです。

ホテルに入るなり、ディープキスされてしまいました。

手は、僕のちんちんですよ。。。そりゃあ起ちますよね。。ズボンの中で棒立ちです。

ともちゃんの勢いもあるので、お互いシャワーに入ることなく、そのままベッドに一直線です。

初めて見る”ともちゃん”のおっぱいはお子さんがいるとは思えない張りのある爆乳でした。

乳首を責めると、爆乳であっても乳首が立つんだというくらい勃起していました。

真っ白な良い香りがする身体で、薄いピンクのブラとお揃いのパンティーがまた清潔感があります。

「あぁんっ…んんっ…あぁんっ…んんっ…」

 

目をつむりながら、体が揺れています。

舐めまわしていると感度は良く

「ハァァァハァァァ  ハァァァハァァァ  んっ…んんっ…」

身体を捩りながら声を出しています。

僕の顔は、じょじょに”ともちゃん”の下半身に近づいていきます。

パンティーの上から刺激しながら、あっという間に剥ぎ取りました。

その直後にきれいなマンコをクンニ攻めです。陰毛がほぼ無いくらい薄いマンコです。。。。

クリトリスを僕の舌で必要以上に攻めていきます。

「だ・だめぇ!はあぁああぁぁんっ……」

指も入れて高速ピストンすると

「ハァァァ ハァァァ ハァァァ ダメェ~ イクッ イクッ」

今度は、彼女の顔の前におちんちんを持っていきました。

すると、手で触りながらそのまましゃぶりました。

指でマンコを刺激して体が反応し「はあぁああぁぁんっ……」と言いながら、「ジュル……ル……ル  ジュル……ル……ル」と吸い付いてます。

ともちゃんのマンコは液体でグチョグチョな状態です

「入れるよ。」「うん」

もう容赦なく、ゴムなしでの生挿入です。

「ハァァァ ハァァァ ハァァァ ハァァァ」

「あぁんっ…だめ~ … あぁんっ…んんっ… 」

僕が動くだけ体と声が反応しています。

「気持ちいい!?」

挿入しながら意地悪な質問です。

「いいよ!もっと…もっと……お願い…気持ちいい」

今日ヤルと予想もしなかったともちゃんの裸体が目の前で揺れ、僕の快感は絶頂に達しようとします。

「あー気持ち良い。。出そう・・・ともちゃん」

「いいよ、いっぱい出して。。。」

「どこに出せばいいの?」

「そのまま中に出していいよ。。。いっぱい出して」

一瞬「えっ!」と思いましたが、ともちゃんだったら結婚しても良いかなぁ~なんて考えてしまったので、思いっきり中出ししました。

たぶん、今までで一番濃く、精子の量も多かった気がしています。

一旦、抜いたら精子がマンコから流れ出てきて、若干赤くなっていました。もしかして生理かな・・・

ともちゃんに「生理・・・?」って聞いたら、始まったかもしれないっ!って言ってました。

違う意味で安心???  まあ、ともちゃんだったらデキ婚でも良いかな。。。。

「どうする?妊娠したら。。。」

すると彼女は

「出来たらいいよ!デキ婚しよっ」

完全に笑顔でした。。。

その一言に火が付き、よーーーし!妊娠させよう!って2発3発を発射しました。。。

しかし、久々にやったセックスは本当に良かった!
相手もともちゃんでよかったって、実感しています。

俺と結婚してくれないですかね。。。一応、昇給して若干給料が上がったんですがね。

また、来月中出しさせてください!ト・モ・タン

普段、出会うきっかけがない「あなた」こそ、出会い系サイトを使うべきです。

都合の良い時に遊んだり、飲みに行ったり、時にはホテルでセックスしたり・・・

出会い系で知り合い、直接会う、そしてセックスまで持ち込むという興奮度が全く違います。

・ 看護師や保育士のように他業種
・ 自分好みの年代
・ 同じ趣味

条件を指定して出会うきかっけをつかむことができるんですよ!

偶然ではないのです。必然的な出会いを生むことが可能なわけです。

出会い系を使っている女性もリアル社会で知り合う機会がない。
だから、その「出会いのきっかけを見つける為」に利用しています。

結局、女性も目的は一緒ですよ!

集いの場所が「出会い系サイト」ということだけで、別に特別な場所でもなければ、怖いような場所でもありません。

参加してみて、嫌だったら退会すれば良い、気に入らなかったら返信しなければ良い、会いたくなければ拒否しても構わない、それだけのことです。

どこも最初は無料ポイントで利用できるわけですから、実際に使ってみて考えれば良いだけです。

エロビ観て妄想オナニーしている毎日だったら、出会い系サイトを使ってみなさい。

損はないはずです。。

 

登録者最多 ハッピーメール
アダルト特化型 PCMAX

-管理人の体験談
-, , , ,

Copyright© SOKUYARI - ソクヤリ- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.