セフレ募集中!マッチングアプリ・出会い系サイトを使って、無料で理想のセフレを今直ぐに見つける方法を伝授します。セフレと出会って刺激ある毎日を送りましょう!

SOKUYARI - ソクヤリ-

登録者最多 ハッピーメール

アダルト特化型 PCMAX

素人が多いと評判 ワクワクメール

管理人の体験談

【体験談】24歳の完全ギャルママとの絡み

更新日:

ギャルが好きって男性も多いでしょう。
でも、人妻になると、ギャルであってもシングルでも好き嫌いが結構分かれてしまいます。

その理由の多くは、おっぱいの好み。
出産を経験した女性の特徴でもある、出産後のおっぱいが好きか、嫌いというところでしょう。
ちなみに僕は大好きです!

あの、何とも言えないしぼんだオッパイとギャル特有のロリ顔とのアンバランスさがたまらないですよね。
実は、出会い系でもギャルママは大人気なんです。

僕の友人たちも結構出会い系でギャルママをつかまえて結構エッチしています。
いろんな情報もチラホラ耳にしますので、一昨日の夜、僕もギャルママとの出会いにチャレンジしてみました。

やっぱりギャルといったら、PCMAXでしょう。

一応、ギャルママなど子持ち女性と会う約束は、数日前からが鉄則です。
さすがに、子供をひとり残して呼びつけることはできないので、やっぱり社会人としての最低限のルールは守らないといけません。
マナーです。

ギャルママが、多くログインしている時間は、大体夜の8時頃です。
スマホ片手にテレビでも見ているんでしょうね。子どもが寝静まるのを待っている間にログインしているとか・・・

 

 

 

「25歳くらいまでの、ギャルママかシンママとの出会い希望!」

 

 

 

っていう感じで書き込み完了です!

ギャルママやシンママは、とにかくアクセスが早いです。
そうこうしているうちに早速ギャルママからのメールが・・・結構な数のメールが来たんです。

正直、メールの数もすごかった事から自分の好みに執着させて頂きました。

今回は、「とも」って24歳のギャルママに狙いを絞って、ぎりぎり5通目のメールでLINE IDを確保しました。
茶髪の元ヤン?金髪?ってイメージですが、どうでしょうかね。

ここまでくれば、80%程度の可能性で会えます。

日曜日は、子供が通っている保育園のイベントがあるようで、土曜日の深夜に子供を実家に預けた後、待ち合わせすることになりました。

ということで土曜日・・・・
待ち合わせ場所にやってきた「とも」はどこからどう見てみてもギャル

想定内の茶髪、今風、ネイル色々染まっている!!!
子供がいるって聞いてなければ、単にロリコンギャルです。見た目絶対わからん

土曜日はラブホテルも混んでいることは知っているので、下準備でホテルまでの流れを作るのに居酒屋からスタートです。
もちろん、僕のおごりです。

呑みながら、それなりに当たり障りない会話をしたいのですが、さすがギャルママ。
聞いてもいないのに旦那のことまで、ぺらぺら話始めました。

旦那は、長距離トラックを乗ってるということです。
擦れ違いの生活が続いているらしく、相手にされず、寂しさを紛らわせるのに出会い系サイトに登録しているとのことです。

お金は、しっかり入っていて、自分も家計を支えるのに働いていると言っていました。
製造業とかいっていました。

ギャルママにしか見えませんでしたが、意外に素直で真面目に感じたのが大きなギャップです。

まあ、そんな世間話をしつつも、お互いヤリ目ですのでそろそろ

「場所変えようか?」

「うん」

時間が来ました。
まあ、思った通りの成り行きで、歩きでしたがラブホテルへチェックインとなりました。

なんか、1年ぶりに男性とエッチするようなことを言っていましたが、本当か嘘かわかりません。
とりあえず、部屋へ入るなり、まったりとキスをしながら、少しずつ服を脱がせはじめました。

明るい部屋の中で1枚1枚・・・
立たせたまま脱がせ、全裸です。

僕は、その体をなめるように眺めていました。

「なに?変?」

別に変じゃないけど、興味しんしん

やっぱり、顔としゃべり方と身体のギャップは、魅力的です。

そのうち、少し垂れ下がった胸を片方の手でかくして、少し赤面しながら下を向く「とも」ちゃんです。

脱いだパンティーに目を向けると、局部の部分にはベットリのシミがついています。

 

 

もう、僕は興奮状態MAXで、シャワーに入らず、その彼女の全身を舐めまわしました。

 

「ああ・・・ああ・・・」

 

 

ピクピク・・明らかに感じています。動きや声から伝わってきます。

そのままベッドに移動して、彼女を抱きしめながら、ねっとりディープキスすると積極的に舌を絡めてきました。

舌は単体の生き物の様に彼女の口の中で動き回っています。
彼女の印象とのギャップが、とくにかく僕の興奮度を煽りました。

さすがギャルママです。

乳首を舌でペロペロしながら、少し茶色の乳首をもてあそぶようにおっぱいも左右に振って意地悪しています。

 

「あ~・・・あ・あ・・・・」

顔を片手の甲で隠しながらも「ピック、ピック・・・」動きも明らかに感じています。

感度は凄く良好だなぁ~ 本当に久々か?

顔をふさいでいる片手を外して、両手を万歳のような形にさせて、今度は腋の下付近を責め続けました。

「あ~・・・あ・あ・・・・ くすぐったい・・・」

どんどん喘ぎ声が大きくなってきました。

徐々に彼女の下半身の方向に近づいていき、陰毛に顔をうずめました。

顔からは小さなワレメと思っていましたが、さすが経産婦だけあってそれなりの大きさです

「あ~ん・・・・あ~ん・・・・あ~ん・・・・」

良い感じで、体がねじれています。

舌でクリを攻め、穴を舌を突っ込むと、とにかく愛液が流れてきます。

ジュルジュル~ ジュルジュル~

濡れ方が半端ないです。

そのうち、局部をパクッとむしゃぶりついきました。

「あああああ・・・ダメ・・・ダメェエエエ・・・・ああああああ」

彼女の感度はとにかく良好の域を越している。。久々の感度と若さのハリがある。

アソコをとにかくヨダレを全開にして舐め回すと、大きく顔を左右に振って、両手はシーツをわしづかみ。

「あああああ・・・ダメ・・・ダメェエエエ・・・・ああああああ」

クリトリスも入念に舐めると

「ああああ、・・・う・ううん・・・はぁはぁ・・・あああああああっ!」

身体が変な反り方をしているぞ~

そのうち

「もうだめ・・・イクーーー・・・はぁはぁ・・・あああああああっ」

 

もしやっ!挿入前にイッテしまった?

その後、若干脱力でしたが、繰り返し攻めます。

「ああああ、・・・う・ううん・・・はぁはぁ・・・あああああああっ!」

かわいらしいじゃないですか^^

ともちゃんは、うっすらと目を開けてトロンとした顔で見つめていましたけど、その顔がエロくって

今度は、準備していた電マを取り出し攻めます!

 

「もうだめ・・・またイクーーー・・・はぁはぁ・・・あああああああっ」

 

また、完全にイっています。

挿入前ですが・・・・

そろそろ、バックにして、挿入開始です。

実は、この後が凄かった!

入れて抜いてを繰り返していると、潮を噴きまくりです。

「もうだめ・・・イクーーー・・・はぁはぁ・・・あああああああっ」
「気持ちいい・・・・もっともっと・・・・」

さすがに中出しは、まずいだろうと思っていましたので

「口に出していい?」

というと

「イクーーー・・・はぁはぁ・・・あああああああっ・・・・・良いよ!

OKサインです!

フィニッシュ!喉の奥まで突っ込み、そのまま精子全開です。。。

でもね、旦那はいないし子供も預けているということもあり、若い身体はタフです。

明け方にバイバイするまで、3回もイチャイチャしながらヤリまくったギャルママでした。

実は、ゴムしていなかったので、若干中出ししたと思います。
でも、あんまり気にしていない様子でした。

興味本位でしたが、ホテルの化粧台でおしっこもしてもらいました。

楽しんでやっていましたね。。性癖も変なギャルママでした。

ちなみにLINEを知りましたので、また今月会います。
今度は、フェラで僕をイカせてとお願いしています。

-管理人の体験談
-, , , , , ,

Copyright© SOKUYARI - ソクヤリ- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.